2020年版!口コミで評判の良いスマホを使った副業は?

スキマ時間を使って本業以外でもお小遣い稼ぎがしたい… でも、パソコンを使うとなると少し面倒でやる気が起きない… そんな方におすすめなのが、スマホを使った副業。 安全かつ堅実にお小遣い稼ぎのできる副業は2020年現在、一体どんなものがあるのでしょう? 話題のLINEを使った副業なども含め、ご紹介していきます。 1、手軽で安全!LINEを使った副業 日常的に連絡ツールとして触れるLINEでも、以下のような副業が可能です。 ・スタンプ販売 クリエイターズスタンプの審査に通れば、自作のスタンプを登録できます。 その収入は、売れたショップによって異なります。 「LINE STORE」で売れた場合…販売金額の35% 「LINEアプリ内のスタンプショップ」で売れた場合…50LINEコイン(88円相当)×35%=31円 ※LINE株式会社のガイドラインにより変更となる場合がございます。 複数売れないと利益率としては低いですが、自作のスタンプを使ってもらえることで、 クリエイターさんにとっては自身の作品の宣伝にもなりmす。 ・LINEpayを使用した「ポイ活」 会員登録する、動画を見るなどするとポイントがもらえます。 時々ポイント還元なども行っているのでお買い物などに役立てることができるでしょう。 2、スマホアプリテスター 比較的利益率が高い方におすすめなのがこちら。 新規でリリースされる・またはリニューアル予定のアプリの動作チェック業務です。 パターンは以下の2種類。 ・アンケート回答型 ・動画撮影型 10分程度、報酬目安100円~  実際に挙動を撮影して報告 30分以上、報酬目安:3,000円~ スキルは不要。地道な検証作業が苦でない方は向いているかもしれません。 メジャーなところですとUIscopeというサイト上で案件の求人などを行われています。 3、写真販売 ここ3~5年で急速に伸び始めた副業。 内容としては、自分で撮影した写真をPIXTAなどと言ったサービスに登録、販売するお仕事です。 以前は高画質のカメラで撮った写真が主流でしたが、スマホカメラでも登録が行えるようになりました。 登録者の人気や、被写体のニーズによって収入幅は大きく増減しますが、中には月数十万、数百万単位で稼ぐ方も。 手軽かつ、趣味と実益を兼ねられる副業です。 いかがでしたか? 今回は2020年現在、おすすめの副業をまとめました。 せっかくスキマ時間を使って行うのであれば、安全かつ効率的に稼ぎたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。