「未分類」カテゴリーアーカイブ

FXをやる時に気を付けた方が良いこと

投資を始める時にFX取引をやるという人も多いです。 ですが、いざFX取引をやる時には気を付けないといけない事があります。 それは一体何かというとFX取引をする時はレバレッジをかけないのが大事という事です。 なぜなら、レバレッジをかけると少ないお金でFX取引をやってお金をたくさん増やす事ができますが逆に大損してしまう事もあります。 なのでFX取引をやる時は手持ちのお金以上にやってはいけないです。 FX取引をやる時は必ず手持ちの範囲内でやる必要があります。 そこを間違ってしまうとせっかくFX取引をやってもFX取引自体を怖いものと思ってしまう事があります。 実際レバレッジをかけてやってしまったせいでかなり損を出してしまったという人もいます。 なのでFX取引を投資として始めるなら手持ちのお金だけでやるのがおすすめです。 これで仮にFX取引で損を出してしまってもそこまで大きな損を出さずに済みます。 ただ、投資の話をしていて損を出す事があると聞いた途端にやはりりやらない方が良いと思う人もいますが その考えは間違っています。 なぜなら、投資をやれば損をするかもしれないからやらないというのはそもそも投資を何か分かってないからです。 投資をやる以上儲かる事もあれば損をする可能性もあります。 そこを分からないでやるのは間違いです。 もし、損をしてしまうリスクを抑えてやることも抵抗があるような人は投資に向いてないです。 投資をやる事で不労所得を得る機会があるのにそれを損をする可能性があるからやらないというのはおかしな話です。 そもそも、生きていること自体何かしらリスクを背負っている事になります。 ノーリスクで生きるという事はないです。 そのような考えでいれば投資でFXをやって稼ぐ事もこれで稼げるチャンスを得る代わりに損をする事も少しはあるという事です。 もし、FX取引など投資をやってもノーリスクで儲かるならそれは投資ではないです。 これをやってある程度儲かるチャンスがあるからこそ損をする可能性もあります。 そこを分かった上でやるのが投資です。 ですが、勘違いしてはいけないのはこれは決してギャンブルではないという点です。 確かにFXもレバレッジをかけてやってはギャンブルみたいなものですが そのような事をせずに手持ちの範囲でやれば大きな問題はないです。 しっかり考えてFX取引もやればちゃんとした投資としてFXもやれるのでそこは間違えないようにしないといけないです。